初めての方はトップページをご覧ください。

ネコが動く簡単なプログラムを作ってみよう

今回は、簡単なプログラム作成を通してScratchの基本を学びます。

スポンサーリンク

あたらしいプロジェクトの作成さくせい

はじめに新しいプロジェクトを作る方法ほうほうを説明するよ。

プロジェクトってなに?

Scratchでつくるするゲームなどの作品さくひんを「プロジェクト」というよ。

 トップページの「作る」をクリックしてね。

すこつとプロジェクトを作成する画面がめんがでてくるよ。

プログラムを作成しよう

 

画面はひらいたけれど、どうやってゲームを作るの?

 

いきなりゲームを作るのはむずかしいから簡単かんたんなプログラミングからはじめてみよう。

はじめにネコをあるかせてみよう。10歩動かすを右の画面に移動いどうさせよう。マウスの左(の赤いところ)をクリックしながら動かせるよ。

あれ?ネコは動かないよ。

右の画面にブロックを移動させるだけでは動かないよ。ためしにブロックをクリックしてみよう。

ん?動いたのかな

10歩だと少ししかすすまないんだ。何度なんどもクリックすると動いていることがわかるよ。

ホントだ!動いてる。でも何度もクリックするのは面倒めんどうだな。

そうだね。じゃあ制御せいぎょブロックを使ってみよう。10回繰り返す使えば、おなじことをかえおこなうことができるよ。

おっ!くっついた。

ブロック同士どうしちかづけるとつなげることができるんだ。それではもう一度いちどブロックをクリックしてみよう。ブロックをつなげた場合ばあいは、ブロックの一ばん上をクリックしよう。

今回こんかいは「繰り返す」の文字もじのところだね。すごい!たくさん歩いた。でも画面のはしにかくれちゃったよ。

ネコはブロックと同じようにクリックしながら動かせるよ。左のほうにもどしてみよう。

ネコを動かすことはできたけれどこれじゃあプロジェクトを作っている人しかネコを動かすことができないよ。本当ほんとうのゲームみたいにボタンをすと動くようにしたいな。

そうだね。今日はわかりやすいようにみどりのはたのボタンを使ってみよう。

プログラムを実行じっこうしよう

ネコが動くプログラムが完成かんせいしたよ!緑のはたをクリックしてみよう。

動いた!でもこれだけじゃたのしくないよ。

そうだね。でもこのようにブロックをわせていくとゲームも作れるんだ。

そうなんだ。じゃあつぎもがんばろう!

みんなもぼくたちといっしょにプログラミングをまなんでいこう。次回じかいはネコがいろいろな方向ほうこうに動いてぼうけんに出発しゅっぱつするよ。

コメント