初めての方はトップページをご覧ください。

ネコをいろいろな方向に動かそう

今回はキャラクターをいろいろな方向に動かす方法を学んでいきます。

今回は前回の途中とちゅうからやっていきます。プロジェクトを残していない人は前回の記事に戻ってやり直そう。→ ネコが動く簡単なプログラムを作ってみよう
スポンサーリンク

方向ほうこうえるブロック

前回ぜんかいは、10歩動かすというブロックを使ったね。

そうだね。でも、右にしかうごかなかったよ。

それは、ぼくがずっと右を向いていたからだよ。ぼくのむききを変えてくれれば、ほかの方向にも動けるよ。今回は90度に向けるを使おう

このブロックでキャラクターを様々さまざまな向きに回転かいてんさせることができるよ。ブロックは以下いかの向きを意味するよ。

90度=右
-90度=左
0度=上
180度=下

はじめにぼくを上に向けてみてね

じゃあ0度に向けるでいいのかな?

正解せいかい0度に向けるのブロック(数字のところはクリックしないでね)をクリックしてぼくを上に向けてみよう

ブロックをクリックするやり方がわからなければ、以下のページから復習ふくしゅうしよう。

ネコが動く簡単なプログラムを作ってみよう

cat
上をむいたね。この状態じょうたいみどりはた(赤い八角形はちかっけいの左にあるよ)をクリックしてみよう。
gobo
上に動いた!でも、本当のゲームはこのように上に向いたりはしないよ。後ろ姿すがた表示ひょうじされるんだ。
cat
そうだね。でも後ろ姿の絵がないから回転方向を左右のみにするを使おう。このブロックを使うと右と左にだけ向くようになるよ。

cat
のようにはたがクリックされたときの下にくっつけよう。ブロックは青い「動き」の下のほうにあるよ。

gobo
じゃあ上にすすみたいときはどうするの?
cat
今までと同じように0度に向けるを使えばネコの見た目は変わらないけれど、上に向くよ。

ブロックをわせてネコを動かそう

cat
最後さいごに今日習ったブロックを組み合わせてぼくを動かしてみよう。くるくるとまわるプログラムを作るよ。

cat
10歩動ごかすは10回繰り返すよ。
gobo
むずしいな。ヒントをちょうだい。
cat
わかった。まず、1と2はできるかな。画像がぞうをお手本てほんにやってみよう。

cat
次に、3と4をやっていこう。これはブロックのしたにつなげていくよ。

おなじように5から8もやってみよう。

下に答えがあります。自分でできそうな人は答えを見ずにチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

 


gobo
できた!これでいいのかな。

cat
正解せいかい!ぼくを画面がめんの左下にもってきてから旗をクリックしてみよう。
gobo
動いた!
cat
完成かんせいしたものは下のページから見ることができるよ。

ネコを回転させよう

cat
どうだったかな。次回は今日習ったブロックを使って宝探たからさがしに行くよ。

コメント